オール電化 料金プラン

オール電化に最も最適な料金プランは?

オール電化に切り替えたらまず見直したいのが、電気料金プラン。電気料金が時間帯によって変わりますので、電気をたくさん使用する時間帯に安い料金で済むプランに合わせるのが一番得することは言うまでもありません。

 

 

よく、オール電化に切り替えてガス代+電気代の時よりかなり高くなっているご家庭は
電気料金プランが最適化されていない可能性が高いです。

 

 

オール電化になって高すぎると思っているご家庭は料金プランの変更を
考えてみてはいかがでしょうか。

 

電気料金プラン

オール電化に最適なプランは3つあります。※表は東京電力より抜粋

 

電化上手

電化上手は午後11時から午前7時までの夜間ががもっとも安い料金設定となっています。
逆に午前10時から午後5時までの昼間が一番高なっています。

 

 

電化上手に向いているご家庭は、エコキュートや電気温水器などを使用している
場合です。エコキュートや電気温水器は一般的な給湯と違って、沸かして貯めておくことができます。
最も安い時間にエコキュートに働いてもらえば電気料金も安く済むわけです。
エコキュートの電気消費量は半端ではありませんからね・・・

 

 

夜間に電気を使う家庭なら◎
昼間在宅していることが多いならX

 

 

 

おトクなナイト8・10

夜間の8時間か10時間で料金が安くなるプランです。

 

 

表からも分かる通り、8時間を選んだ場合は、10時間より若干安く済みます。
しかし、8時間は午後11時から午後7時までなので、夜型人間でないとこのプランには不向きなような気がします。

 

 

独身で家事を行う時間帯が夜多いなら◎
家族がいると想像以上に電気料金が×

 

 

 

深夜電力

23時から7時までの時間帯に消費電力が大きい電気温水器やエコキュートを運転させるために
組むプランです。今まで使っていた従量電灯と組み合わせて使う契約ですので、
エコキュートをお持ちのご家庭が組むとお得になります。

 

 

夜間蓄熱式機器のみを使う場合◎
IHも併せて使うご家庭だと不向き×

 

 

 

 

△トップページに戻る